スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひょうごの匠」を受賞いたしました

神戸精養軒代表取締役社長、井上康司がこの度「ひょうごの匠」を
受賞いたしました

ひょうごの匠とは、兵庫県内の卓越した技能者の中で、特に技能の伝承と
技能後継者の育成に熱意があり、しかも他の人の模範となる技能者です。

全日本司厨士協会兵庫県本部理事や神戸フランス料理研究会顧問などを務め、
料理界の後進の指導だけでなく、兵庫県立神戸高等学校の家庭科実習での
講師を務めるなどの功績が評価されました。

現在は精養軒レストランの料理監修をするとともに、神戸精養軒運営の兵庫県立
神戸高等学校の食堂にても料理を監修し、時に調理にも携わり、生徒との交流もし
幅広く活躍しております。


井上康司プロフィール
・全日本司厨士協会兵庫県本部理事
・台湾省台北市西洋料理技術顧問
・神戸フランス料理研究会前会長、現顧問
・神戸国際調理師専門学校特別講師
・育成学園テレビ料理番組特別専任講師
・農林水産省食品流通検討委員

受賞
昭和60年 5月30日 内閣総理大臣賞
昭和62年 3月31日 西洋料理専門調理師(認定)・技能検定合格
昭和63年 3月29日 西洋料理界最高銀賞
平成 9年 2月25日 兵庫県知事感謝状
平成16年11月16日 兵庫県知事表彰
平成18年 5月18日 名誉司厨士の証
平成18年11月27日 神戸市技能功労者表彰
平成18年12月11日 厚生労働大臣表彰

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。