神戸高等学校の調理実習を精養軒にて

お弁当倶楽部

神戸高等学校、神高ゼミⅡ「お弁当倶楽部」の調理実習が
神戸精養軒にて行われました。
精養軒社長・井上康司が講師。料理長・井上康信が助手を務めました。
お弁当の定番、唐揚げと、かぼちゃのグラッセを実演。
かぼちゃの面取りに苦戦する生徒さんも。
最後に生徒の皆さんが家で作ってきたお弁当に社長が一言づず
アドバイスを。
とてもきれいな2段のお弁当、苦戦したお弁当、彩きれいなお弁当
個性豊かなお弁当を拝見させていただきました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント